【悲報】どうしてこうなった?時給1000円でアルバイトを続けた人の末路・・・

 26歳の夏。
僕は焦っていました。
この先どうなるんだろうと。

職場ではそれなりの仕事を任されていましたが、言っても「アルバイト」

しかもそのアルバイトは5年で卒業というシステムです。
そろそろ新しいバイト先を探さなければ。

新しいアルバイトが見つかっても、一番年上で一番後輩になるんだろうな・・・
いつまでアルバイトしながら飯を食えるんだろう。

そもそも、そんなことが不安になりだしたのも、先輩と話してから。

先輩 「お前の夢はなんだ?
26歳でフリーターってことはやりたいことかあるんだろ?」
「あー・・・そういうのはないっすね」
先輩 「そっか、今楽しそうだし、社員なんてただしんどそうだもんな。
でも、ちゃんと考えとけよ」
「なにをですか?
アルバイトしてる人なんてたくさんいてますよね?」
先輩 「そうだな。いつまでもアルバイトしてる人間はな、2種類いるんだ。
一つは夢を追いかけている人、もう一つは正社員になれなくて考えるのをやめた人だ」
「え?」
先輩 「みんな、お前くらいの年齢でいつまでアルバイトでいたらいいんだろうって不安になるんだ」
「別に不安じゃないですよ」
先輩 「今はな。
周りのやつらが変わっていくと焦ったりするんだ。」
「特に何も変わってないですけど」
先輩 「社員になった、昇進した、昇給した、結婚した、そんな話を聞くようになる。
周りがそうやって変わっていくのに、自分はアルバイトのまま。
昇給もなければ、ボーナスもない。
かといってお金があるのかというと、周りの半分くらいだけ。
最初はたくさんがんばった方が稼げて、むしろ正社員大変だなって思ってた。
でも、気づかないうちに逆になってるんだ」
「それまでに社員になればいいんですよ」
先輩 「お前、オッサンになってもコンビニでアルバイトしてる人みてどう思う?」
その年齢でバイトってw」
先輩 「だろ?
世間から見れば、お前は違うのか?」
「・・・」
先輩 「40歳でアルバイトしてる知り合いがいるんだ。
時給1000円、週に5日1回7時間入ってる。
一日7000円、月に多いときで15万円だそうだ」
「僕と同じくらいですね」
先輩 「昇給なんかないんだから当たり前だ。
でも、勤務日数を減らしてほしいと言われてるそうだ」
「えっ!生活できないっす」
先輩 「そう。
もちろん結婚なんかしてないし、彼女も今はいない」
「なんでその人は正社員にならないんですか?」
先輩 「ならないんじゃない。
なれないんだ。
20代のころは正社員に誘ってくれたバイト先もあった。
でも、正社員になって縛られるのがいやらしい」
「(僕と同じだ)」
先輩 「30歳を超えると就職活動を始めてもなかなか雇ってくれない。
雇ってくれることあっても条件がひどいブラック企業ばかりで結局フリーターのまま。
今はいつクビになるのか、クビになったら新しいところは見つかるのか毎日ビクビクしてるらしい」

最初はそんな話を聞いても、「毎日が楽しい」そう思っていました。

でも、就活中の後輩が

「内定もらえました」

と、次々にアルバイトを卒業して正社員になっていきます。
先輩が言ってたことがどんどん現実化してきます。

とうとう「毎日が楽しい」が「いつまでこの生活ができるの?」という不安に変わりました。

不安の原因とは?

なんで僕はこんなにも不安なんだ?
不安の原因を考えたら大きな不安は次の3つでした。

・将来仕事ができないかもしれない
特に30歳を超えるとアルバイト雇ってもらえないかも、仕事ができなくなるかもという不安。
・収入が減るかもしれず、豊かになるどころか今と同じ生活さえ続かない
昇給やボーナスはもちろんないので、車や家が買えなかったり、生活が安定しないという経済的な不安。
・結婚できないし、年齢があがるほどモテない
一生独身だったらどうしよう。
最近、彼女にフラれたし、結婚をして家庭を持てるのかという不安。

このままアルバイトで生活が大丈夫なのか、将来はどうなんだろうという不安がこみ上げてきました。
そこで、僕はアルバイトと正社員の人の収入がどれだけ違うのか調べました。

アルバイトと正社員の収入の違いとは?

アルバイトと正社員の生涯賃金の差はなんと2億2千万円!

アルバイトの生涯賃金は約6000万円。
それに対して、正社員の生涯賃金は約2億8000万円なんです。

2億円以上違うわけですから、生活の質が全然違うのは当たり前。
住む家、乗る車、食べるもの、着るもの・・・
結婚にしても、そんなに収入が違うなら結婚したいと思ってもらえなくて当然です。

そんな劣等感を持ったまま生きたくない。

でも、アルバイトのまま差を埋めるのは難しい・・・

この不安を取り除くために必要なこととは?

正社員になれたら、不安がなくなる。
現実と向き合って、そんな当たり前のことにようやく気付くことができたんです。

「26歳のアルバイトでもちゃんと正社員になれるの?」
(すでに人生詰んでる・・・?)
「これといってやりたい仕事がないのに正社員になれるの?」

そんな不安も出てきました。

フリーターから正社員になるためには?

僕がやってみた方法は次の3つです。

フリーターから正社員になるためにやった3つの方法

今から正社員になるには、給料とか、人間関係などはあきらめなければと思い始めました。

「ブラック企業の正社員なんて意味ないじゃん・・・」

そんな風に考えていた時、友人に教えてもらったのがハタラクティブというサービスです。

ハタラクティブは社会人未経験のフリーターでもいろんな面でサポートをしてくれます。

いろんなサポートとは次のようなものです。

フリーターでも採用してくれるような求人を紹介してもらえる
求人サイトにはない好条件求人がたくさん
企業の選び方やどんな仕事がしたいかなど相談にのってくれる
入社後に後悔しないように、企業のリアルな情報を教えてくれる
履歴書や職務経歴書の作成の仕方をアドバイスしてくれる
面接が苦手でもしっかり面接対策してくれる

転職経験も社会人経験もなくて大丈夫です。
むしろ、ハタラクティブはフリーターのためのサービスです!

個人的に気になった点は・・・

自宅からハタラクティブが少し遠かったこと
二人三脚での転職活動が自分に合うか
結構高そう

場所は駅から徒歩5分、バイト終わりに行くことができました。
担当者の方は親身になってくれたので、転職に詳しくない僕でも問題ありませんでした。

事務所はとてもキレイです。

↑事務所の入り口です。

↑こちらで相談にのってくれます。

そして、お金は・・・

すべてのサービスが完全無料なんです。

理由は企業に求職者を紹介した場合、企業から紹介手数料をもらうから。

正直、無料だし一回試してみようという軽い気持ちでした。
(ハタラクティブさん、ごめんなさい。笑)

おかげで、転職活動で失敗することなくフリーターを卒業でき、将来のお金の不安から解放されました。

ハタラクティブは求人サイトにない好条件の非公開求人を紹介してくれるので、いい条件での転職が失敗なくできます。

僕以外にもハタラクティブで転職が成功した人はたくさんいてます。

ハタラクティブでの転職成功者の声


ハタラクティブに相談して本当に良かったです。
20代なら、いい条件でフリーターを卒業できますよ!


厚生労働省認定のサービスなので、安心して利用できますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加