23歳のとき、社会人になって初めて付き合った彼女がいました。
3年間付き合って、彼女との関係も仕事も順調でした。

仕事で責任ある仕事も任されるようになったので、ずっとしたいと思っていた彼女へのプロポーズを決意しました。

給料3か月分、がんばって指輪も買いました。

楽しかったデート。
準備万端。

ビルの最上階にある夜景のキレイなレストランでプロポーズしました。

ちょっと大事な話があるんだけど・・・

彼女
なに?あらたまって

・・・

彼女
どうしたの?

僕と結婚してください!

彼女
・・・・ありがとう

じゃあ・・・

彼女
でも、ごめんなさい

え・・・?

彼女
今結婚しても、将来が不安なの・・・

いつだったらいいの?

彼女
言いづらいんだけど、あなたのお給料が不安なの・・・

・・・

彼女
ごめんなさい。でも、年収300万円もない今じゃ、将来が不安すぎて結婚できない

どれくらいあれば、いいの?

彼女
400万円くらい・・・

よ、400万円!?
彼女が望んでる年収より120万円も低い。
今まで忙しくても、がんばって時間を作ってたのに・・・
断る理由がお金だなんて・・・

ショックでした。

世の中の女性はどれくらいの年収があればいいのか調べてみました。
すると、20代後半から30代の女性が相手に臨む年収はなんと500万円!

とてもじゃないけど、このまま働いててイメージがつかない・・・
彼女は全然高望みしてなかったんだ・・・

でも、収入なんてそんな簡単に上げれないし・・・

どうしようもなく、落ち込んでいた時、友人から年収が80万円も上がったという話を聞きました。
そして、その方法を使えば、すぐに年収が上げれるかもしれないということを知ったんです。

どう考えても、今の自分では他にすぐ年収を上げる方法が見つからなかったので、ワラにもすがる思いで、その方法を試してみました。

すると・・・

絶対無理だと思っていた年収が280万円から、
なんと220万円の収入アップに成功して500万円になりました!

その結果、彼女にもう一度プロポーズして、無事に結婚することができたんです。
それだけじゃなくて、今までは残業とか多かったんですが、残業もほとんどなくなりました。

今は、妻と新婚生活を楽しんでいます。

そんな一見、ありえないような年収をすぐに上げてしまう方法をご存知ですか?

その方法とは・・・

転職です。

え?転職って、年収が下がるもんじゃないの?

そもそも転職って、上司がむかつくとか、しんどいから辞めたいとかそんな理由でするものじゃないの?

転職って年収が上がるの?

それが、上がるんです。

例1

例2

例3

このように実際に転職で年収がアップしている人はたくさんいます。
でも、転職で年収アップするなんて、あんまり信じられませんよね?
もちろん何の対策もなしで転職して年収を上げれるわけではありません。

でも、次にお伝えする5つのステップで年収をあげることができます。
しかも、自分が希望する会社に転職できるんです。

ステップ1自己分析
自分のしたいことを知る。
自分の強みを知る。
自分では強みはないと思っても、一度自分の経験などを棚卸することが必要です。
意外と他人から見たらすごいことだったり、その経験やスキルを欲しがっている会社があります。

ステップ2希望の会社を調べる
したいことができるか調べる
自分の強みを活かせるか調べる
自分が希望するライフスタイルを送れるか調べる
社風を調べる
たとえ、今の会社で評価されていなくても大丈夫です。
自分のスキルや経験を高く評価してくれる企業はあります。
例えば、WEB制作の会社にいたとして、WEBサイトを作ることはできるけど、大した評価はされていないとします。でも、そんな人でもWEBのスキルが全くない服の会社に転職したとします。すると、企業がこれまで手を伸ばせなかった顧客層にアプローチすることができるので、とてつもない価値になります。すると、その評価を伝えることができれば、年収は格段にアップすることができます。

ステップ3履歴書・職務経歴書
意外と見落とされがちな「見た目」
写真写り、字の丁寧さ、文字量の適切さ
自己PRが自分の強みを伝えて、企業の求めているものを伝えてれているか
志望動機がネガティブでなものになっていないか

ステップ4面接
第一印象がとても重要になります。
なぜなら、人の評価は最初の2秒から3秒程度で決まります。
入室してあいさつしたときに、服装や声の大きさ、表情で判断されます。
面接で答えたことも、この第一印象がよくないと、プラスに伝えることが難しいです。
そして、伝えることでもっとも大切なのが、自分はどんな価値を企業に提供できるのかです。
自己PRや志望動機など、さまざまなことを聞かれますが、結局企業が知りたいのは、採用した後に価値を生む出す人材かどうかです。

ステップ5交渉
雇用条件の交渉は年収をあげることや、働き方について希望を聞いてもらうためにもっとも重要な部分です。。
自分が会社にどのような貢献ができるかは全て面接で伝えます。
年収交渉の際、特に企業が求めていることを意識しながら交渉しましょう。
どれほど、いい企業だったとしても、転職するときほど年収がアップするチャンスはありません。ここで、年収アップの交渉をしっかり行うことが重要です。

以上のステップを踏めば、年収がアップして、自分に合った会社が見つかります!

でも、そんなにたくさんのことをするなんて難しそう

それに、自己分析なんてしたことないし、働いてるから企業を調べたりする時間もない。
手間もかかりそうなので、面倒くさそう。

そんな人のために、僕が年収アップに成功した転職サービスをご紹介します。

それは、転職エージェントです。

転職エージェントとは企業と求職者とのマッチングをしてくれるサービスです。

転職エージェントは登録すると専任の担当者(キャリアアドバイザー:以下CA)がついてくれ、無料で使えます。

以下で、その無料サービスが年収アップにつながる理由をお伝えします。

【3つのメリットが年収アップにつながる理由】
①無料相談
CAは年収アップをするために必要な自己分析も行ってくれるので、企業が自分のどういった強みを高く評価しれくれるのかも教えてもらうことができます。

②履歴書や職務経歴書の添削
自分で書類を作成して応募しても、なかなか選考を通ることができません。
CAがどうやったら企業に読んでもらえて、選考を通ることができるのか、添削してくれます。
また、転職エージェントは企業のことを熟知しています。
転職エージェントを通して応募した場合、CAから何が原因で選考が通らなかったのか知ることができます。

③模擬面接
転職をする際、面接はとても重要なことは誰でも知っていると思います。
特に年収アップを狙うなら、ここでの対応は超重要です。
そのためには、希望の企業を熟知しているプロの目から自分の面接がどう見えるのかアドバイスをもらうことができます。

以上の3つのメリットがあるので、転職したときに、年収を上げることができます。

実は、さらにもう一点あります。
それは、

直接、企業に年収交渉をしてくれるんです!

年収をあげたいと思ったとき、自分でするより、交渉のプロが行うことで、年収アップの可能性がグンッと上がります。

注意点としては、転職エージェントといっても、担当者がつくので、その担当者の能力によって自分の希望の転職ができるかどうかが大きく関わってきます。

ちなみに、僕が登録したのは、「リクルートエージェント」というサービスです。
なぜ、リクルートエージェントに登録したかというと、3つあります。

・求人数が業界No.1
・非公開求人の比率が8割以上
・62.7%の人が年収アップ!

だからです。

実際にこれだけの人が年収アップに成功しています。

【リクルートエージェントで年収アップした人たち】

事例1
事例2
事例3

ぜひ、年収アップで、自分のやりたいことができる会社を見つけてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする